すべての中古車に安心な保証が得られるのがカーセンサー


 

 


オープンカーは夢の乗り物

私は15年ほど前に大学を辞めて、フランス料理店に正社員として就職した。その頃ソムリエという漫画のヒットもあり、自分自身も大学生活に疑問を感じていた為であった。最初はワインを飲むのも、提供するのも何もかも楽しい日々であったが、ワインだけで生活できるのか。料理も覚えたほうがいいと思うようになった。料理長ともしばしば飲みに誘われ、車の中で話題が今乗っている車の話になった。全く車に興味はなかったわけではないが、基本的にはただの移動するものとしか捉えていなかった。だが、話の中でロードスターという名前だけが気になり、本屋に行くと、なんだこの車は。ビリビリと電気が走り、気づけば夜なのに販売店に展示してあるロードスターを眺めていた。ついに思いきって買い、いろいろな旅にも出た。もう、心から愛していた。ところが、ある日ふと立ち寄ったガソリンスタンドで点検してもらった後、走ると煙が出てオーバーヒート。完全に良くならないと言われ、止む無くエンジンが悪くなり車を売ることに。車買い取り査定に依頼し、査定すると20万。あの夢の乗り物は家族を持った今は買うことはできないが、またいつか出会った時にはまた、行き先のない旅にでも行きたい。(管理人談)


inserted by FC2 system